ミノキシジル 女性

女性はミノキシジルを使用してはいけない
トップページ > 女性はミノキシジルを使用してはいけない

女性はミノキシジルを使用してはいけない

まずはじめに、ミノキシジルとは血管拡張に働きかけて血行を良くすることで髪の生成に繋がる栄養や酸素をしっかりと届きやすくする役割があり、それによって毛母細胞や細胞分裂が活性化されて髪の成長をサポートすることができると言われています。

 

ミノキシジル 女性,

このような効果から薄毛対策にもってこいの成分となりますが、女性の場合の使用はしてはいけないと言われています。

 

というのも、ミノキシジルが配合されている育毛剤の中でミノキシジルの配合が多いものは女性での安全確認が行なわれていないからです。

 

具体的には、ミノキシジルが5%のものは使用が禁止されていて、注意書きにもそういった記載がありまして、副作用のリスク(多毛症など)が高まるといったことも同時に書かれています。

 

それでは、女性向けの量であるミノキシジルはどうなのでしょうか。

 

こちらに関しては、禁止はされていませんがおすすめはできない状態です。

 

なぜなら、女性向けの量であっても副作用が生じている方が結構いるからです。

 

副作用としては、かゆみや赤みなどのトラブルが報告されています。

 

男性でもこの副作用はあるのですが、女性の頭皮は男性と違って弱くなっているので、女性の方が外用薬による赤みやかゆみといった副作用が起きやすいといわれています。

 

このことからクリニックによっては、副作用の懸念があるために処方を行なっていない場所もありますので、女性では量に関係なくミノキシジルを使用しない方が良いと言えます。

 

ちなみに、妊娠中や授乳中に関しては胎児の奇形リスクが高まったり生まれた赤ちゃんに何らかの影響が出る可能性があるとされているので、この場合の使用は絶対に避けてください。

 

ミノキシジルが女性に合わないのは、女性向けじゃないから!

 

ミノキシジル 女性,

かつて女性と男性では男性の薄毛の方が多かったですが、現代では女性も男性のように働くことからストレスを感じるようになって薄毛が起きるケースが多いです。

 

それに伴って、薄毛治療を受ける女性も多くなっていて、男性と同様の医薬品を使用するようにもなりました。

 

その医薬品は、ミノキシジルとなっていますが、基本的には男性向けの医薬品と言ってもよいでしょう。

 

なぜなら、前項でも触れたようにミノキシジルを含む商品の中には女性への安全テストが行なわれていないものも実際にあったりと男性向けであることが分かると思います。

 

同時に、女性の使用で副作用が多数報告されていることもあげられます。

 

無理なくケアするのであれば、こういった女性向けではないミノキシジルは使用しない方が良いと言えるでしょう。

中国から完全撤退