ミノキシジル外用薬の副作用

ミノキシジル外用薬の副作用
トップページ > ミノキシジル外用薬の副作用

ミノキシジル外用薬の副

現代では、女性の社会進出によるストレスや食生活の乱れなどから男性同様に女性も抜け毛や薄毛に悩む方は多く、20代など若い方でも悩んでいる方が多いとされています。

 

ミノキシジル外用薬の副作用,

それに伴って、薄毛クリニックの方も増えていて頭皮ケアを行なう方も増えているようです。

 

ですが、人によってはそのケアが逆効果になっている場合もあります。

 

それはミノキシジルを使ったケアとなっていて、中でも外用薬によるミノキシジルの副作用が問題となっています。

 

特に、女性向けの量以上でいて男性向けの配合量が多いミノキシジルでは、副作用のリスクがかなり高まると言われていて、女性の場合「効果をしっかりと確かめたい!」と意気込んで男性用を使用して副作用というケースが多いようです。

 

本当は、安全性に関する実験が行なわれていないためにこのように使用するのは禁止されているのですが、効果を出したいという気持ちで使ってしまう方も少なくはありません。

 

早速、副作用については「かゆみ」「赤み」「ニキビ」といった頭皮トラブルが報告されていて、原因としてはミノキシジルに含まれているプロピレングリコールへのアレルギー反応が考えられています。

 

この場合、頭皮環境が悪化することに繋がるので育毛や発毛が阻害されるだけではなく抜け毛が生じることもあるとされています。

 

実際に、口コミではかゆみや赤みなどに伴って抜け毛の量が増えたという方は結構いました。

 

また、顔の多毛症に関しても多数報告されています。

 

なぜ多毛症に繋がるかについては、判明していませんがこういった副作用が報告されていることは事実です。

 

せっかくケアを行なっても、こういったことが起きてしまえば効果以前の問題になりますから、ミノキシジルはお勧めできないと言えそうです。

 

ミノキシジルよりも、安全で有効性の高い成分が登場している!?

 

ミノキシジル外用薬の副作用,

血管拡張作用によって血行促進効果が得られるミノキシジルは、薄毛治療に有効的としてクリニックの治療薬やドラッグストアで販売されている育毛剤にも使われていますが、現在ではもっと良い成分が登場しています。

 

中でも、キャピキシルは注目されていて、ミノキシジルのように医薬品ではなく植物原料なために副作用は一切ありませんし、なんといってもミノキシジルの3倍の効果があるとされています。

 

今は、男女ともに薄毛に悩む方が多いために有効性や安全性の高い成分の開発や実用化が進んでいますので、頭皮ケアをするにあたって常にこういった情報を入れていくことも大切と言えそうです。

中国から完全撤退