育毛剤の使い方

最大の効果を発揮する育毛剤の使い方
トップページ > 最大の効果を発揮する育毛剤の使い方

最大の効果を発揮する育毛剤の使い方

今や育毛剤はたくさん発売されていて、有効性が高いものも増えいますが、その一方で使い方によっては効果を得られない場合があるのも事実です。

 

また、説明書通りの使用方法で間違いはないのですが、効果を十二分に出すには正しいとは言えないのも事実となります。

 

ここからは、効果をしっかりと出すためにも、正しい方法プラス最大の効果を発揮する方法を紹介していきたいとおもいます。

 

〜意外に簡単!?ひと手間加えるだけだった!〜

 

洗髪

 

育毛剤の使い方,

いつもどおりに洗髪を行なっていきますが、洗髪前にクシでとかして毛穴から汚れを浮き上がらせることがポイントとなります。

 

また、すすぎも洗った3倍と入念に行なうことが大切で、こちらがしっかり出来ていないと育毛剤の浸透が行なわれません。

 

それどころか、汚れがとれないことが原因で抜け毛や薄毛に繋がることもあるので、こちらのことはしっかりと守りましょう。

 

ホットタオル

 

育毛剤の使い方,

育毛剤の種類によっては、洗髪後にドライヤーなどで乾かす工程がある場合もありますので、まずはそちらに従ってください。

 

その後、ホットタオルを5〜6分頭にのせてください。

 

こうすることで、頭皮の毛穴が開くために育毛剤の浸透力を高めることができます。

 

育毛剤

 

育毛剤を気になる部分はもちろん、頭皮全体と満遍なく塗っていくことが大切です。

 

この際は、まだ塗り込むことだけを行なって下さい。

 

マッサージ

 

育毛剤の使い方,

より浸透力を高めて効果をアップさせるためにマッサージをすることがおすすめで、マッサージ方法は基本的に下⇒上に向かって行なっていきます。

 

決して強い力ではないものの、地肌が動くような適度な力で育毛剤を押し込むようにマッサージすることがポイントです。

 

この際、いくつかのツボをおさえることで育毛効果が上がりますので試してみましょう。

 

▼育毛効果のあるツボを紹介

 

百会・・・頭頂部の中心にあります。
角孫・・・耳のちょうど上にある生え際に位置します。
あ門・・・首の付け根の真ん中から約2cm上に位置します。

 

適度な力で指圧することが大事で、間違っても強い力で行なうことは避けましょう。

 

仕上げ

 

育毛剤によっては、塗布後にドライヤーで乾かす必要があるものもありますから、説明書に従って仕上げてください。

 

浸透が肝!面倒くさがらず毎日行なうことがポイントです!

育毛剤の使い方,

育毛剤は、とにかく浸透させることが大事で、効果を出すにはどれだけ浸透させることができるかにかかっていると言っても過言ではありません。

 

浸透には、前項のような洗髪をしっかりと行なったりホットタオルを活用したりがあげられます。

 

特別なことではありませんが、こちらによって通常の効果を確かめられることはもちろん効果の底上げにも繋がります。

中国から完全撤退