育毛剤の併用

育毛剤の併用は逆効果
トップページ > 育毛剤の併用は逆効果

育毛剤の併用は逆効果

育毛剤にはいくつかの種類があって、『血行促進効果』『髪を生成する毛母細胞の活性化』『必要以上の皮脂抑制』『男性ホルモン抑制』主に4種類の効果があります。

 

効果が高いと言われている育毛剤は、この全ての効果を満たすことが多いですが、そうではない場合などは効果が限られてくることもあります。

 

そうなると、現在使用しているものとは別に他の育毛剤を併用したいと考えることもあるでしょう。

 

ですが、こちらはおすすめできません

 

育毛剤の併用,

なぜなら、育毛剤は頭皮に限りなく優しく作られているものの多少の刺激物は含まれているのは事実だからです。

 

特に、成分を混ざりやすくするためなどの目的で配合されているアルコール(エタノール)は刺激物といえそうです。

 

もちろん、1種類であればその副作用が起きることはまずないとされていますが、何種類も使ってしまえば刺激物が多くなって肌に負担になることは言うまでもありません。

 

実際に、併用したことによって頭皮のかぶれや炎症が起きたという例は存在します。

 

また、頭皮のかぶれや炎症などから頭皮環境が悪化して抜け毛が増えたというケースもありますので、育毛剤の併用は逆効果と言えます。

 

もし育毛剤の併用を考えているのであれば、血行を促すなどの効果がすべて入ったものが良いでしょう。

 

特徴としては、成分数がある程度多いものがあげられ、リアップといった一部を除いてこちらで紹介しているものはトータル的な効果が備わっていと言えます。

 

こちらであれば併用する必要もありませんから、併用で起きる副作用のリスクが一切ありません。

 

加えて、併用する場合はある程度費用がかかりますから、その費用を抑えられるとも言えます。

 

育毛剤の併用で起きたトラブルはすべて自分のせい!?

 

育毛剤の併用,

育毛剤の各メーカーでは、育毛剤の併用に関しての安全テストは行なわれていないことから併用はおすすめされていません。

 

その為、万が一併用を行なって頭皮トラブルがおきた場合でも、すべて自己責任になってしまうので、メーカ側を責めることは一切できません。

 

他にも、育毛剤の併用によって効果が上がることを確認する実験も行なわれていませんので、併用することで効果が高まる保証はありませんし、もしかすると効果が半減する可能性すらあると言えます。

 

そこまでして併用を行なう必要はないとおもうので、併用したいと考えるのであれば複合的な効果を持つ育毛剤の使用のみがおすすめとなります。

中国から完全撤退